So-net無料ブログ作成
石油ファンヒーターの特徴 ブログトップ

安全性にも配慮したトヨトミ 石油ファンヒーター LC-32CF(S) [石油ファンヒーターの特徴]

安全面という点では石油ファンヒーターよりも

セラミックファンヒーターの方が断然に優秀です。
電気だけで運転するので安全性が高いです。


でも、トヨトミ LC-32CF(S) はそんなデメリットを
見事にひっくり返してくれた安全面に配慮した
石油ファンヒーターだといえます。

●油もれしにくい火災予防機能が搭載
●標準安全装置が搭載

それにメーカー3年保証もついてるので
安心です。


★トヨトミ 石油ファンヒーターについて
もっと詳しく知りたい人はこちらで
TOYOTOMI 石油ファンヒーター LC-32CF(S)の詳細はコチラから





共通テーマ:インテリア・雑貨

トヨトミ 石油ファンヒーター LC-32CF(S)はおススメです! [石油ファンヒーターの特徴]

石油ファンヒーターって温風を作り
吹き出すことで空気を温める対流式。

なので、部屋全体を温めるのに非常に最適です。


さらに速暖性にも優れ、光熱費効率も
とても良いです。

ただデメリットがあるのも事実。


電気ファンヒーターとは違い
灯油使うので、空気が汚れ定期的な
換気を必要とします。

また燃料補給という手間も。


これを確認したうえで
トヨトミ 石油ファンヒーター LC-32CF(S)を
見ていきましょう。

まずは暖房面積ですよね。

●コンクリート12畳~木造9畳向けです。

次にランニングコスト

●エコモードやエコバーナー搭載ということで
ランニングコストが安い。

低電力だし灯油も節約出来ちゃいます。

またトヨトミの石油ファンヒーターは
ニオイの発生量が多いという特徴が
ありましたが、

このLC-32CF(S)は、

ダブル消臭機能が搭載されてるので、
従来のモノよりかなり性能が良くなってます。

こんなところでしょうか?

もし、石油ファンヒーターをお探しでしたら

消費電力とニオイの発生量の多少で
選ばれるのがおススメです。

私が見た限りでは、

トヨトミ 石油ファンヒーター LC-32CF(S)は
優秀だと思います。

★その他の機能はコチラで確認できます。
TOYOTOMI 石油ファンヒーター LC-32CF(S)の詳細はコチラから





共通テーマ:インテリア・雑貨
石油ファンヒーターの特徴 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。